dd

2016/9/30
Facebookページを始めました。新着情報を配信していきます。
2016/9/13
《2年目研修医対象》9月23日モーニングカンファランス「呼吸器外科編」を開催します。
2016/9/1
《1年目研修医対象》9月9日モーニングカンファランス「消化器内科編」を開催します。
2016/8/19
《2年目研修医対象》8月26日モーニングカンファランス「心臓血管外科編」を開催します。
2016/8/18
《山梨県内研修医対象》9月17日(土)「研修医呼吸器感染症勉強会」を開催します。
2016/8/9
《1年目研修医対象》8月19日モーニングカンファランス「小児科編」を開催します。
2016/7/13
《2年目研修医対象》7月22日モーニングカンファランス「消化器外科編」を開催します。
2016/7/5
《山梨県内研修医対象》7月9日(土)「輸液関連機材勉強会&工場見学」を開催します。
2016/7/4
《1年目研修医対象》7月8日モーニングカンファランス「産婦人科編」を開催します。
2016/6/22
平成29年度 歯科医師卒後臨床研修プログラムのプログラム詳細を公開しました。
2016/6/13
《2年目研修医対象》6月24日モーニングカンファランス「皮膚科編」を開催します。
2016/6/13
平成29年度卒後臨床研修プログラムの情報を公開しました。
2016/5/31
《1年目研修医対象》6月10日モーニングカンファランス「整形外科編」を開催します。
2016/5/31
平成29年度卒後臨床研修プログラムの応募手続き情報を公開しました。
2016/5/18
《2年目研修医対象》5月27日モーニングカンファランス「眼科編」を開催します。
2016/5/10
6月15日(水)「H29年度山梨大学医学部附属病院マッチング及び卒後臨床研修プログラム説明会」を開催します。
2016/5/10
《山梨県内研修医対象》 5月21日(土)「研修医縫合勉強会」を開催します。
2016/5/2
《1年目研修医対象》5月13日モーニングカンファランス「救急部編」を開催します。
2016/4/17
《2年目研修医対象》4月22日モーニングカンファランス「救急部編」を開催します。
2016/4/17
4月2日・3日「平成28年度 山梨県臨床研修医合同オリエンテーション」が開催されました。
2016/4/17
3月25日「平成27年度 臨床研修修了式」が行われました。
2016/4/17
先輩からのメッセージを掲載しました。
2016/4/17
3月6日「山梨県総合医学会」に参加しました。
2016/3/04
《1年目研修医対象》3月11日モーニングカンファランス「眼科編」を開催します。
2016/2/19
《2年目研修医対象》2月26日モーニングカンファランス「精神科編」を開催します。
2016/2/12
《1年目研修医対象》2月12日モーニングカンファランス「頭頸部・耳鼻咽喉科編」を開催します。
2016/1/20
《2年目研修医対象》1月22日モーニングカンファランス「麻酔科編」を開催します。
2016/1/4
《1年目研修医対象》1月8日モーニングカンファランス「血液・腫瘍内科編」を開催します。
2015/12/17
《2年目研修医対象》12月25日モーニングカンファランス「泌尿器科編」を開催します。
2015/12/04
《1年目研修医対象》12月11日モーニングカンファランス「神経内科編」を開催します。
2015/11/20
《2年目研修医対象》11月27日モーニングカンファランス「脳神経外科編」を開催します。
2015/11/5
《1年目研修医対象》11月13日モーニングカンファランス「糖尿病・内分泌内科編」を開催します。
2015/10/23
卒後臨床研修プログラム 2次募集案内を公開しました。
2015/10/16
《2年目研修医対象》10月23日モーニングカンファランス「小児外科編」を開催します。
2015/10/2
《1年目研修医対象》10月9日モーニングカンファランス「循環器内科編」を開催します。
2015/9/17
《2年目研修医対象》9月25日モーニングカンファランス「呼吸器外科編」を開催します。
2015/8/27
《1年目研修医対象》9月11日モーニングカンファランス「消化器内科編」を開催します。
2015/6/5
平成28年度後期研修プログラム説明会の情報を公開しました。
2015/5/20
平成28年度卒後臨床研修プログラムの情報を公開しました。
2015/4/22
平成28年度卒後臨床研修プログラム説明会の情報を公開しました。
2015/4/21
《山梨県内研修医対象》5月9日「縫合勉強会」を開催します。
2015/4/21
《2年目研修医対象》4月24日モーニングカンファランス「救急編」を開催します。
2015/02/13
歯科医師初期臨床研修プログラム 2次募集のお知らせ
2015/01/20
3月14日(土)に山梨県立図書館で開催された「山梨県臨床研修病院合同説明会」に当院も参加しました。
2014/12/22
《1年目研修医対象》2015年1月9日モーニングカンファランス「神経内科編」を開催します。
2014/12/17
《2年目研修医対象》12月26日モーニングカンファランス「泌尿器科編」を開催します。
2014/11/20
《2年目研修医対象》11月28日モーニングカンファランス「脳神経外科編」を開催します。
2014/11/04
《1年目研修医対象》11月14日モーニングカンファランス「呼吸器内科編」を開催します。
2014/10/28
卒後臨床研修プログラム 2次募集案内を公開しました。
2014/10/16
《2年目研修医対象》10月24日モーニングカンファランス「小児外科編」を開催します。
2014/09/30
《1年目研修医対象》10月10日モーニングカンファランス「循環器内科編」を開催します。
2014/09/12
《歯科初期研修医向け》歯科後期臨床研修の募集案内を公開しました。
2014/09/03
《研修医・医学生向け》9月27日(土)「後期研修プログラム説明会」を開催します。
2014/09/02
《1年目研修医対象》9月12日モーニングカンファランス「消化器内科編」を開催します。
2014/08/14
《2年目研修医対象》8月22日モーニングカンファランス「呼吸器外科編」を開催します。
2014/07/15
《2年目研修医対象》7月25日モーニングカンファランス「消化器外科編」を開催します。
2014/07/08
《1年目研修医対象》7月11日モーニングカンファランス「産婦人科編」を開催します。
2014/06/27
平成27年度 歯科医師卒後臨床研修プログラムの応募要項・プログラム詳細を公開しました。
2014/06/23
《2年目研修医対象》6月27日モーニングカンファランス「皮膚科編」を開催します。
2014/06/12
「先輩からのメッセージ」ページを公開しました。
2014/06/06
《1年目研修医対象》6月13日モーニングカンファランス「整形外科編」を開催します。
2014/06/05
平成27年度 後期研修プログラム説明会の情報を公開しました。
2014/06/04
平成27年度 臨床研修プログラムを公開しました。
2014/05/13
《2年目研修医対象》5月23日モーニングカンファランス「眼科編」を開催します。
2014/05/07
《1年目研修医対象》5月9日モーニングカンファランス「救急編」を開催します。
2014/04/24
《県内研修医対象》5月10日「縫合勉強会(形成外科講師・整形外科講師)」開催します。※申込4/30〆
2014/04/24
《2年目研修医対象》4月25日モーニングカンファランス「救急編」を開催します。
2014/02/21
《研修医・医学生向け》2014年3月14日に、第10回モーニングカンファランス(呼吸器内科編)を開催します。
2014/02/07
《研修医・医学生向け》2014年2月14日に、第9回モーニングカンファランス(精神科編)を開催します。
2013/12/24
《若手・研修医・医学生向け》2014年1月23日「緩和ケア勉強会~痛みについて~」を開催します。
2013/12/24
《研修医・医学生向け》2014年1月10日に、第8回モーニングカンファランス(麻酔科編)を開催します。
2013/12/10
《若手・研修医・医学生向け》12月19日「放射線勉強会」を開催します。
2013/11/26
《研修医・医学生向け》12月13日に、第7回モーニングカンファランス(脳神経外科編)を開催します。
2013/11/15
《研修医等》12月4日「第1回後期研修プログラム説明会」開催
2013/11/11
先着20名《研修医勉強会》12月14日「縫合勉強会(形成外科医講師4名)」開催 ※開催時間が変更になりました。
2013/11/11
《研修医・若手医師等の勉強会》11月28日「骨粗鬆症の診断と治療戦略」開催
2013/11/01
《糖尿病・内分泌内科、腎臓内科向け》11月8日に、第6回モーニングカンファランスを開催します。
2013/07/08
《高校生向け》8月9日に、医学部進学を目指す高校生のための「ジュニアドクター体験セミナー」を開催します。
2013/06/28
《研修医向け》7月12日に、第2回モーニングカンファランス(産婦人科編)を開催します。
2013/06/07
《指導医・近隣医師・事務方向け》7月4日に「地方から見る臨床研修制度と医師不足対策」と題した講演を開催します。
2013/06/07
《研修医向け》6月14日に第1回モーニングカンファランスを開催しました。
2013/05/28
平成26年度 臨床研修プログラムを公開しました。
2013/04/01
シミュレーションセンターのページを公開しました。
2012/10/26
募集要項(2次募集分)を掲載しました。
2012/04/27
平成25年度 臨床研修プログラムを公開しました。
2011/11/24
募集要項(2次募集分)を掲載しました。
2011/08/05
募集要項(追加募集分)を掲載しました。
2011/06/23
臨床教育センターホームページを更新しました。
6月15日(水)初期研修プログラム説明会を開催します 《県内研修医対象》9月17日(土)「研修医呼吸器感染症勉強会」を開催します。 《2年目研修医対象》9月23日モーニングカンファランス「消化器内科編」を開催します。

2016.4.2-4.3 「平成28年度 山梨県臨床研修医合同オリエンテーション」

4月2日-4月3日(土・日)の2日間、山梨県の臨床研修病院合同の新研修医合同オリエンテーションが開催されました。

2016.4.2-4.3 平成28年度 山梨県臨床研修医合同オリエンテーション集合写真

2016.4.2-4.3 平成28年度 山梨県臨床研修医合同オリエンテーション写真

2016.3.25 「平成27年度 臨床研修修了式」が行われました。

3月25日(金)平成27年度臨床研修修了式が行われました。医科・歯科 計36名の研修医の先生方が無事研修を修了いたしました。2年間の研修お疲れさまでした!

2016.3.6 「山梨県総合医学会」に参加しました。

3月6日「山梨県総合医学会」に参加しました。2年次各研修医が2年間の研修のまとめとして、臨床研究発表を行いました。

2016.3.6 山梨県総合医学会

研修医からのメッセージ

平成25年度採用研修医(卒後臨床研修一般プログラム、2年間本院で研修)
高村 武之先生 第三内科に入局し、現在は腎臓内科医として働いている高村武之です。
今回は、山梨大学附属病院での研修を考えている皆さんへ、メッセージを送るという貴重な機会を頂きました。私個人の経験と、いくつかの客観的データから、少しだけお話しさせて頂きます。
ところで・・・皆さんは研修生活に何を求めていますか?まずは、それを明確にする事が大切だと思います。少し古いデータですが、平成17年に厚労省が全国 7,392名の研修医に行なったアンケート調査があります(回答者数 7392名、回収率 59.2%、厚労省HPより)。これによると、各研修医がそれぞれ在籍する病院に応募した動機の上位は、①症例が多い、②地理的条件が良い、③病院の施設が充実といったものでした。これら3点に関して、当院がどうなのか、自身の体験から検討してみたいと思います。...
続きを読む
平成27年度卒後臨床研修一般プログラム 修了、2年間本院で研修
椙村 彩  私が研修病院として山梨大学医学部附属病院を選択した理由は、母校であり、知り合いのドクターや先輩が多くて安心!と思ったことがひとつ。あとは、堂々と後輩の皆さんに語れるような理由ではないのですが、他の病院見学やマッチングが面倒!という理由です(笑) しかし、志望動機は別として、研修自体は非常に満足のいくものでした。
 まず、研修プログラムを比較的自由にアレンジできるところです。医大では3次救急を診られないという理由で研修先として敬遠する学生さんもいますが、希望すれば3次救急をしている病院に1ヶ月単位で研修に行くこともできますし、科によっては一般の関連病院に勉強にいくことも十分に可能です。また、大学病院はいわゆるcommon diseaseに弱いと言われがちですが、今では2次救急も毎週あり、自分のやる気次第でいくらでもカバーすることは可能です。逆に学会発表や研究、指導などに重きをおく大学病院でこそできることも多々あり、自分のやりたいこと、学びたいことに専念できると思います。...
続きを読む
平成27年度採用研修医(卒後臨床研修一般プログラム、2年間本院で研修)
諏訪 博史  私が母校での研修を決めたのは、新しい環境に慣れるための労力を割くことなくその分研修に力を注ぐことができると考えたからです。もちろん「common diseaseをたくさん診ることができて、手技を多く経験させて貰える」市中病院での研修に魅力を感じなかった訳ではありません。しかし1年間を終えて振り返ってみると、考えていた以上の収穫がありました。大学病院ならではの希少な疾患に加えてcommon diseaseの合併例もあるため、一人の患者さんから多くを学ぶことができました。手技だってやる気次第でいくらでもやらせてもらえますし、指導して下さる先生が多ければ多いほど長年を掛けて培われた技術を体得する機会が増えます。ちょっと不安な二次救急でも、所見の取り方から検査データのアセスメント、治療まで上級医の先生方の熱心な指導を受けながら安心して取り組むことができます。...
続きを読む