ホーム > センター長紹介

センター長紹介

事業の活動拠点であるキャリアセンターの責任者です。豊富な経験により皆様をサポートします。


山梨大学

地域医療学講座教授、医師キャリアセンター長、副院長
  佐藤 弥

専門は、病院管理学、医療情報学、小児科学ですが、大学での診療をやめてから10年以上経過してしまいました。現在は、地域医療学講座を担当し、副病院長でもあります。本事業開始に伴いキャリア形成センター長を併任しています。キャリア形成センターの板倉准教授と病院経営企画室のメンバーが積極的に活動してくれていますので、多くのいわゆる後期研修医が参加し、他の大学との違いを理解し、スキルアップできることを望んでいます。事業終了後も、よい関係が続くこと、各大学病院の研修が充実し、大学病院に残る医師の増加がみられるよう期待しています。

浜松医科大学

放射線医学講座教授、臨床研修センター長、副院長
  阪原 晴海

専門領域は放射線医学、核医学 2010年4月から臨床研修センター長を命じられています。病院の改修にあたり臨床研 修センターの拡充を図るとともに、いわゆる初期研修と後期研修を一貫して若い医師 をサポートする体制の構築に努めています。

北里大学

放射線部長、副院長
  早川 和重

昭和53年に群馬大学医学部卒、昭和58年~60年に山梨医科大学放射線科在籍。以後、群馬大学医学部放射線科講師を経て、平成12年9月~北里大学医学部放射線科学主任教授、平成15年4月~北里大学病院副院長に就任。平成21年7月~キャリア形成センター長兼務しております。

昭和大学

医学教育推進室長
  高木 康

2002年10月から臨床研修センター長兼コーディネーターを務めております。専門は臨床検査医学、医学教育です。昭和大学には4つの基幹型病院と2つの協力型病院があり、これらを適切に融合させて、研修医だけでなく研修病院も満足するような臨床研修にすべく奮闘中です。よろしくお願いします。

聖マリアンナ医科大学

臨床検査医学講座教授、臨床検査部部長
  信岡 祐彦

専門は循環器内科、総合診療。大学病院の臨床検査部長、臨床研修センター副センター長も務めており、卒前教育に加え、初期研修から後期研修まで守備範囲はきわめて広いです。 また、高度医療人養成推進事業ではキャリア形成センター長として他大学との交渉や病院長との折衝なども行っています。